無印の脚付きマットレスが一人暮らしに人気の6つの理由

無印良品のマットレスベッド

無印良品で人気のベッドといえば、脚付きマットレスを挙げる方も多いのでは?

もともと脚付きマットレスは、一人暮らしの方にもとても人気ですが、無印のアイテムがとても人気なのはなぜでしょう。

他のショップの商品との比較なども含め、その理由を調べてみました。

マットレスと床板フレームが別なので寝心地がいい!

脚付きマットレスには、大きく分けると、以下の3種類があります。

  1. マットレスの裏に脚をねじ込むタイプ
  2. 脚付きの床板にマットレスを乗せたタイプ
  3. 頑丈なフレームの上にマットレスを乗せカバーでくるむタイプ

これらのメリット・デメリットについては、「脚付きマットレスのメリットとデメリット」で詳しく紹介しています。

ほとんどの脚付きマットレスは、1.のマットレスの裏に脚をねじ込むタイプですが、無印の脚付きマットレスは、3.のタイプ。

床板のフレームとマットレスが別々になっていて、全体をカバーでくるむようになっているのです。

そのため、マットレスの下に安定感があり、また耐荷重も高いといえるでしょう。

これは無印の大きなポイントであり、人気の理由になっているようですね。

ウッドスプリングフレームで寝心地アップ!

無印の脚付きマットレスの床板には、ウッドスプリングのものがあります。

無印のウッドスプリングの脚付きマットレス

ウッドスプリングとは、すのこ状の木の桟をアーチ状に組み、しなやかなクッション性を持たせたもの。

マットレスの下にウッドスプリングがあることで、マットレスにかかる体圧分散性が向上し、耐久性もアップします。

脚付きマットレスは、人が寝転んだ時にマットレスにかかる体圧を受け止める力が弱く、このようにウッドスプリングと併用すると、寝心地がとてもよくなるのです。

また、こういったタイプのものは、無印以外ではあまり見られません。

もう一つ、床板のフレームがメッシュ仕様のものもあります。

メッシュ仕様の床板

こちらにもこだわりがあり、わずかですがフレームのフチにマットレスを落とし込めるようになっているので、ずれる心配もなく安定感が得られます。

無印の脚付きマットレスには、こういったこだわりもあるんですね。

コンパクトなスタイル+快適な寝心地

無印以外の脚付きマットレスは、価格が安いのが大きなメリットです。寝心地よりも価格を優先する方にとっては最適なアイテムですが、やはりベッドは寝心地が重要。

無印なら、コンパクトなサイズや無駄のない見た目はそのままに、マットレスの良さを最大限に生かせる設計になっているので、寝心地重視の方にぴったりなのです。

例えばポケットコイルマットレスだと、シングルサイズでコイル数は510個もありますので、しっかりとした弾力が得られます。

ソファ替わりとしても十分使える丈夫な設計

無印の脚付きマットレスで使われているポケットコイルマットレスは、ソファとして使った時のことも考えて作られています。

へたりやすい腰の周辺には、やや硬めのポケットコイル、腰かけることが多いフチには、さらに硬いコイル、そして寝た時に広く身体と受け止める部分には柔らかめのコイル、というように3種類のコイルを使い分けているのもポイント。

脚付きマットレスは、狭い部屋で使うことが多く、ソファのようにその上に腰かけるシチュエーションも多いので、まさに一人暮らしの方にはぴったりのアイテムといえますね。

ここまでのこだわりは、なかなか他のマットレスでは見られないでしょう。

また、無印ではポケットコイル1つ1つを手作業で作っているんだそうですよ。

端がへたれにくいので、2台並べた時も快適

無印の足付きマットレスは、2台並べて使う方も多いのだとか。その場合、ポケットコイルマットレスは、上記のように端が固いコイルで作られているので、2台つなげた部分が凹みにくく、自然なクッションのまま眠れます。

一方ボンネルコイルマットレスは、全体に平面的なスプリングでできているので、端もへたりやすく、2台並べるのには向いていません。

木製の脚が上質でおしゃれ

脚付きマットレスの見た目は、脚のデザインで決まります。

無印のものは、脚に上質のラバーウッドが使われています。そのため見た目の質感もいいですし、シンプルだけれど品のあるデザイン。

また、高さが26cmの脚をつけることで、ベッド下に高さ24cmのプラスチック収納ケースを合わせることができるようになっています。

脚はほとんど見えないとは言え、あまりに安っぽい素材のものはできれば避けたいですよね。特に和室に合わせる場合、木の質感は和の部屋にとても大きな影響を与えます。

まとめ

無印良品の家具は、それだけで品質も安心できるという方も多いでしょう。

脚付きマットレスも例外ではなく、ウッドスプリングのフレームや、ポケットコイルの仕様など寝心地や品質にとてもこだわった逸品です。

ただ、そのぶんお値段が張るのも事実。

一人暮らしの方にとっては、価格はベッド選びの重要なポイントですよね。

他の家具を置く場所がなく、脚付きマットレスがソファ替わりにもなるようでしたら、無印の高品質のアイテムを購入するのがおすすめです。

一方、そこまで寝心地にこだわることもないのであれば、安く手に入り、コスパのいいものをネットで購入するといいですよ。

スポンサーリンク


ベッドを選ぶならベッド通販エムカグがおすすめです

ベッド通販エムカグは、多くのベッドを細かいカテゴリから選べるネットショップです。気になるワードで、欲しかったデザイン、機能のベッドがきっと見つかるでしょう。
流通マージンをカットした、ネットならではの激安価格で販売中!